Select Langage:


【実は勉強がよく分からないという方へ】基礎の基礎から学び直せる予備校シェアハウス


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日:2016年12月23日(金)


偏差値は上げたいし、
勉強に対するやる気もある。
 

でも、本当は勉強がよく分からない……。

 

何が分からないのかも分からないけれど、
やってもやっても身につかない……。
 

そんなもやもやした気持ちを残したまま、勉強を進めていることはありませんか?
 

受験勉強に取り組めば取り組むほど、
実は“今さら聞けない疑問“を、たくさん抱えている自分に気づくことは多いものです。
 

学校の先生にも、予備校の先生にも相談できなかった本当の自分。
予備校シェアハウスにぶつけてみませんか?
 

7d91f5ff593f3ef89c5697f0b94419fc_s
 

予備校シェアハウスだからできること

 
小・中・高と勉強をしてきて、
得意でも好きでもないけれど、
とりあえず一通り乗り切ってきたように感じていても、
 

受験勉強を始めてみると、
理解できていたわけではなかった、たくさんの事実に気づかされることがあります。
 

公式を使って計算はできていたけれど、
なぜこの公式なのか?
どうしてその公式が生まれたのか?
なぜこの問題でこの公式を使うのに、あの問題では別の公式を使うのか?
 

そのときは答えを導きだすことができても、
分かった気になっているだけでは解けた手応えを感じられないものです。
 

“正解はしたけれど、なんだかピンとこない……”、
そんな釈然としない思いを残していることはないでしょうか?
 

学校や多くの予備校では、先へ先へと進む流れが強い上に、
大勢の生徒を相手に授業を進めています。
 

一つ一つ問題を丁寧に解説していくことも、
一人一人の本音と向き合える余裕がないのが現実なのです。
 

“実は理解はできていなかったこと”がたくさんあって当然なのです。
 

予備校シェアハウスでは暗記ではなく理解することを重点に、基礎の基礎から学び直せる環境があります。
 

小さな疑問にも、
今さら聞きにくいことにも、
丁寧に教えてくれる講師と共に、
 

“分かった気になって実は何も身に付いていない”
そんな悪循環から抜け出していきましょう。
 

分かった気になっていた自分の殻を破ってみよう

 
“本当は分かっていなかったこと”とは、
往々にして、“今さら聞けないこと”であり、
“質問するのが恥ずかしいこと”であることが多いものです。
 

しかし、分かった気になっている限り、
どんなに勉強をしても、それが身につくことは難しいのです。
 

受験のためにとりあえず暗記しておこうと頑張ってみても、
暗記したものを上手く使いこなせないので偏差値は上がらない、
結果もできくい、

というのでは本末転倒です。
 

まずは、分かった気になっている自分を受け入れ、
分からないことは分からないと、素直に口に出してみましょう。
 

ありのままのあなたを受け入れてくれる場所は必ずあります。
予備校シェアハウスはその一つです。
 

「問題は解けても、実は勉強がよく分からない……」
 

素直な気持ちに耳を傾け、
自分にとって本当に必要な勉強と環境を求めてみましょう。
 
 

予備校シェアハウスの詳細はこちらへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright(C)2013 irodori-factory,All Rights Reserved.