Select Language:


【浪人生だからできる特別な経験をしてみませんか?】浪人生限定の予備校シェアハウス


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日:2016年12月20日(火)


3月に高校を卒業し、4月に大学へ進学するような、
ストレートに進むだけが人生ではありません。

 

浪人生には浪人生時代にしか得られない、
経験と賢さと生きる力を得るチャンスがあるのです。
 

浪人生でいられる貴重な時間を活かす場として、
予備校シェアハウスという選択はいかがでしょう?
 

8ecd88c65f9bc8925924ba37690f5019_s
 

偏差値&人生スキルを高められる予備校

 
“住まい一体型予備校”である予備校シェアハウスでは、
受け身の勉強による、受験だけに通用する賢さを身につけてもらうことはありません。
 

偏差値上げて志望校への合格を手に入れながら、
その先へ続く人生にも活きる力を身につける。
偏差値も人生スキルも高めてもらうことを軸に置いた予備校です。
 

“自発的に考え、答えを導く”勉強法を取り入れ、
問題が変わっても、
科目が変わっても、
受験以外のことでも、
あらゆる面で応用し活かせる
考える力を身につけることができます。
 

偏差値30であった方が偏差値65まで上げられた例も多く、
人生の選択肢は自分次第でいくらでも広げていけると、実感できることでしょう。
 

基礎から学ぶことができるので、勉強に自信のない方でも気負いすることがありません。
 

授業の中には一人一人の能力を高める工夫もあり、
 

講師の話を聞いてまとめる、という課題では、
講師の指導の元、大学で提出するレポートとしても通用する形式にまとめるスキルが身につき、
 

学んだことを相手に伝える、という課題では、
プレゼン力やコミュニケーション能力を育むことができます。
 

偏差値を上げるだけでなく、より多くを学び取ることができるのは、
予備校シェアハウスならではの魅力と言えるでしょう。
 

生活リズムを整えられる環境

 
予備校シェアハウスで身につけられるのは学力や人生で役立つスキルだけではありません。
生活力を高めることもできるのです。
 

例えば、朝の時間。
 

予備校シェアハウスでは不規則な生活を続けてしまうことはありません。
 

これまで不規則な生活に身体のリズムが慣れてしまっていた方も、
住人同士で協力し合うことで朝7時には起床し、
読書をしたり、予習をしたり、ニュースを聞いたり、散歩をしたりと朝の時間を有効活用できるようになります。
 

そうした時間を過ごした上で、
栄養バランスの摂れた朝ご飯をいただく。
心身共に健康に1日を始められるようになるでしょう。
 

1日の始まりが良いものになれば、その日1日を良い日にしていくこともよりできるようになります。
 

そんな日々の積み重ねを1年続けている人と、続けていない人とでは、
どれほど大きな差となることでしょう。
 

志望校への合格を手に入れるだけでは終わらない。
それが、予備校シェアハウスという環境です。
 

浪人生である時間という貴重な機会を得たのです。
 

浪人生時代にしかできないことはなんだろう?
 

予備校選びも含めて、
その機会を、時間を、活かすことを考えてみましょう。
 
 

予備校シェアハウスの詳細はこちらへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2013 Irodori-Factory, All Rights Reserved.