Select Language:


【夢中になって話せる場所はありますか?】起業家シェアハウスだから語れる未来予想図


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日:2016年11月29日(火)


「この人の言うことは信用できるのだろうか?」
「この話のデータは信頼できる値なのだろうか?」

 

疑ってしまうことが多く、人と話すことに疲れてはいませんか?
 

騙されないようにと警戒するあまり、
会話に集中できない、
夢中になって話をすることができなくなっている、
そんなことはないでしょうか?
 

もしかしたらそれは、
警戒せずに話のできる場所がなくなってしまっているのかもしれません。
 

疑うことも含めて、物事を多角的に捉えなければならない起業家だからこそ、
警戒せずに話のできる場所、
夢中になって話のできる場所を持つことは大切です。
 

あなたにとってのその場所が、
起業家シェアハウスとなるかもしれません。
 

7dd57bd1160aaac513596699878df453_s
 

警戒心の悪循環に陥らないために

 
“警戒すること”
“疑うこと“
 

起業家として大切な心得でしょう。
 

警戒もせずに人を信用してしまったら、
ビジネスに失敗してしまうかもしれません。
 

疑うこともせずに話を聞いていたら、
デメリットや盲点や違う方法に気づけないかもしれません。
 

警戒するからこそ、
疑うからこそ、
 

人を見る目が養われ、
危険を察知する嗅覚が研ぎ澄まされ、
大勢の人が見落としているビジネスチャンスに気づく感性が養われます。
 

しかし、一方で、
人を信頼する心を忘れ、
誰かと夢中になって話しこむ情熱が失われ、
疑うあまり決断するタイミングを逃してしまうこともあります。
 

警戒心を持つことは大切ですが、
“警戒しなくてもいい場所”を持つことも必要なのです。
 

警戒しなくてもいい人間関係を築ける場所

 
異業種の友達の輪が広がり、
様々な業界の信頼できる情報を入手できるようになる。
 

白熱した議論を交わし、
それがときに新事業へと展開することもあれば、
一緒にビジネスを始める仲間となることもある。
 

そんな人間関係を築いていけるのが、起業家シェアハウスです。
 

普段の生活を通して人となりを知り合い、
仕事の顔からプライベートの顔まで見せ合う仲となり、
上手くいかないときも絶好調のときも、傍で見ている間柄となれるので、
 

日々の生活を通して信頼できる証を積み重ねていける環境があります。
 

信頼がベースにあるので、
たとえば一つの情報に対して疑う必要がなく、
その情報を受け入れたその先を考えていけるようになります。
 

この情報はどう使えるか?
この情報があるということは何を意味しているのか?
今後の未来はどう変わるのか?
これをビジネスに繋げるとしたらどんなアイディアがあるのか?
 

たくさんの未来予想図を描くことができます。
 

アイディアを出し合い視野を広げ、
議論を交わし思考を深め、
それが、より大きなビジネスへと繋がっていくこともあるでしょう。
 

起業家として、
一人の大人として、
成長していきながら、
 

人を信じる心、
素直に受け取る心、
そんな心の温かさまで育んでいけるのです。
 

誰と会っても警戒してばかり……。
 

そんな疲れを感じたら。
起業家シェアハウスで暮らす日常に参加してみませんか?
 
 

起業家シェアハウスの詳細はこちら【東京(練馬、白金台)京都】


このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2013 Irodori-Factory, All Rights Reserved.