Select Langage:


【家賃に含まれる英会話レッスン】国際交流シェアハウスという学び方


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日:2016年11月08日(火)


社会人になってからの習い事、続いていますか?

 

たとえば、英会話レッスン。
 

週に二度は通うと決めた約束、守れているでしょうか?
 

いつの間にか二週間に一度、一ヶ月に一度と足が遠のき、
“英会話レッスンの継続”が悩みの種とはなっていないでしょうか?
 

思うように時間を作れないのが大人の現実。
 

だからこそ、“時間を作る”のではなく、
“時間に入れる”学び方が大人には必要なのです。
 

6730d23e9736625d4139e9b4637c1af3_s
 

自宅で学べる英会話レッスン

 
外国人との出会いに恵まれる国際交流シェアハウス。
 

家に帰れば英語圏内。
ここでは日常的に英会話を学ぶことができます。
 

しかし、それとは別に外国人講師による週二回の英会話レッスンを受けることもできます。
 

英会話のスキルを体系的に学ぶことができるので、
本格的に英会話を学びたい人にも嬉しい環境です。
 

レッスンの時間は21時から23時。
 

「パソコンの更新をしている間に英会話レッスンを受けてこよう!」
「洗濯機を回している間に英会話レッスンに参加してこよう♪」
 

そんな気軽さで、英会話レッスンを続けていくことができるのです。
 

英会話レッスンのために時間を作り、通うのではなく、
自宅にいながら、日常生活の中に英会話レッスンの時間を入れることができます。
 

まさに、“時間に入れる”学び方と言えるでしょう。
 

賢く自分に投資しよう

 
国際交流シェアハウスに暮らすメリットは自宅レッスンだけではありません。
 

家賃の中に含まれている特典にも注目です。
 

・様々な国の外国人と出会い、交流できる機会を得られる
・毎月開催される国際交流パーティーへ参加できる
・ボルダリングやシアタールーム、娯楽室や多目的室など充実した共有スペースを利用できる
・海外の情報に強くなりチャンスの幅が広がる
・英語のみならず多言語取得もできる
・英会話レッスン時間以外でも英会話を学び、使い、語学力を磨ける
 

家賃という生活費用も、使い方一つで自分への投資費用となるのです。
 

本来であれば生活費用の他に、
自分への投資を考えていかなければならないでしょう。
 

しかし、環境の選択次第では、
生活費用がすなわち自分への投資費用となるのです。
 

国際交流シェアハウスでの出会いが転機となり、
人生の道が変わることもあるでしょう。
 

語学のスキルが上がることで、仕事の幅が大きく広がっていくこともあるでしょう。
 

住まい選びも自己投資の一つです。
 

”自分への投資としてふさわしい暮らしが得られるかどうか?”
そんな視点で住まいも選択してみましょう。
 
 

国際交流シェアハウスの詳細はこちら【東京(大森、府中、横浜)福岡(博多、姪浜)】


このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright(C)2013 irodori-factory,All Rights Reserved.