Select Language:


コンセプトシェアハウスは家族ような人間関係のできる場所


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日:2016年10月25日(火)


人は愛によって満たされるのだと思う
 
コンセプトシェアハウスに住み続けて、たくさんの友達と出会って(そういえばお客様でもあった!)、退去した後もFacebookで互いの近況を見続けることができて、ふと思った
 
人は「メリットでも与えない限り求めてもらえない」ってプレッシャーしかない薄っぺらい人間関係に恐怖を覚えているのかもしれない
 
「頑張るのやめたらみんなそっぽ向いちゃうのかな」なんて><
 
そんな社会の現状があるからこそ、僕たちのコンセプトシェアハウスで「人生変わった」って言ってくれる人が多いのかもしれない
 
「いつも困ったことやらかすあいつカワイイなあ」
「ありのままの自分をそのまんま受け止めてくれてありがたい」
 
人は頑張って損得を与えなくても、ちゃんと与えてるんです
「いてくれてありがとう」
ってほんとあるんです
 
でも表面的な薄いつきあいだけではそこに至りにくい
 
一方でシェアハウスみたいに、飲み語ったり、身の上話しあったり、相談しあったり、弱みを見せ合ったり、夢を語り合ったり、できる環境ではごく当たり前にそういう関係が生まれてくる
 
別に頑張らなくったって自分の居場所が生まれるんです
そして一生の仲間が生まれるんです
血がつながってないだけで家族って思える関係が生まれるんです
 
そんなことが誰だってできるんだよってことを、そんなことあり得ないって思い込んでプレッシャーの中で固まってるたくさんの人に伝えてあげたい


このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2013 Irodori-Factory, All Rights Reserved.