Select Langage:


【家賃をパリへの留学費用に変えてみませんか?】フランス語を学ぶ国際交流シェアハウス


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日:2017年04月15日(土)


「いつかパリへ留学したい」
「いつかフランスで暮らしたい」
「いつかフランスで仕事がしたい」

 

そんな“いつか”の夢のために、今の自分には何ができるでしょう?
 

フランス語を習う?
パリへの留学費用を貯める?
フランスについての情報を集める?
フランスに関わる習い事を始めてみる?
 

色んな選択肢を思いつくことでしょう。
今年こそは!と夢に近づく行動を始めてみようと考えているかもしれません。
 

ですが、いざ行動してみようとすると色んな障害が見えてくることがあります。
 

金銭的負担が重く感じてしまうこともあるでしょう。
ただでさえ忙しい毎日の中に、習い事や勉強に回す時間を確保することに憂鬱さを感じてしまうこともあるでしょう。
一人で行動を起こしたり、勉強をすることへの難しさを思う人もいることでしょう。
 

夢は叶えたい!
そのためにできることはなんでもしたい!
 

が、それさえも“いつか”になってしまう……。
 

でも大丈夫です。
夢を叶える方法はまだまだたくさんあるのです。
 

その一つが、住まい選びです。
 

夢を叶えるために住まいを変えてみる。
 

そんな選択肢も候補に入れてみませんか?
 

16e91edae522780dafdcf557d77db836_s
 

夢を叶える近道は住まいにあり

 
夢を叶える近道。
 

それは“住まい”にあるかもしれません。
 

フランス語を学ぶ、
フランス人との人脈を広げていく、
フランスで生活するために必要な情報を得る、
フランスで仕事するためのツテを得る、
フランス文化に触れる、
 

住まい選びの視点を変えるだけで、これら全てを家にいながら手に入れることができる。
 

それが、フランス語圏の外国人、留学生が集まる国際交流シェアハウスです。
 

国際交流シェアハウスの中にはフランス語圏の留学エージェントと提携し、
フランス、カナダ、スイス、ベルギーを中心とした英語・フランス語圏の外国人や留学生が定期的に入居する、フランス語圏に特化したシェアハウスがあります。
 

・家にいるだけで様々なタイプの外国人と出会える暮らし。
・コミュニケーションを楽しみながら語学を身につけられる環境。
・日本にいながら広げていけるフランスでの人脈。
・フランスで暮らし、働くために必要なリアルな情報。
 

住まい選び一つで欲しいもの全てを手に入れることもできるのです。
 

この機会に家賃を見直してみませんか?

 
家賃=生活する場所を得るための費用。
 

それも一つの選択です。
 

しかし選択次第では、たくさんの付加価値をつけることができます。
 

フランスに特化した国際交流シェアハウスで暮らすことを選んだ人は、
フランス語教室に通わずともフランス語を学び上達させられる環境、
様々なタイプのフランス人と出会い繋がる機会、
フランス文化や日常に触れる体験、
夢を実現させるために必要な情報を得るチャンス、
その他たくさんのプラスアルファを得ることができます。
 

本来なら個別にお金と時間と労力をかけて手に入れなければならないことを、
住まいの選び方一つで、同時に全てを手に入れることもできるのです。
 

家賃というお金の使い方にも様々な選択肢があります。
 

当たり前になっていたことを改めて見直すことが、
夢への近道になるかもしれません。
 

濃い時間の中で生きられるようになる

 
住まい選びを見直すことはお金の使い方が変わるだけでなく、
時間の使い方も大きく変わります。
 

国際交流シェアハウスで暮らすとなれば、
一人暮らしをしていたときとは全く違う時間の中で暮らせるようになります。
 

一人暮らしをしているときには、
早起きをして語学の勉強をしよう!と思っていても、なかなか続けられない現実があったかもしれません。
集中力が続かず、成果も見えづらかったかもしれません。
 

しかし国際交流シェアハウスで暮らすとなれば、
外国人はもちろん、自分と同じように語学を学びたい日本人とも出会えるようになります。
 

一人机に向かっているときにはなかなか成果を感じられなかったことも、
誰かと学ぶことで、あっという間に身につけられてしまうこともあるでしょう。
 

一人では続けられなかったことも、
共に励む人がいれば続けられることはたくさんあります。
 

一人で暮らしているときには暇を潰すように過ごしていた時間も、
“毎日がドラマの連続”の濃い時間を過ごせるようにもなるでしょう。
 

国際交流シェアハウスで暮らすということには、計り知れない機会と可能性があるのです。
 

多様化した住まいを活かして夢を実現させよう!

 
「いつかフランスで……」
そんな夢を抱いていても、今の自分には遠い世界の話だと感じてしまうとき。
 

フランス語は話せないし、
フランス人はもちろん外国人の友達もいない。
海外へ行ったこともないし、
留学したくても金銭的にも仕事的にも現実にするのが難しい。
そんなないない尽くしに堂々巡りの現状であっても。
 

今できることはあります。
 

今の自分のまま、夢に近づく方法はあるのです。
 

国際交流シェアハウスで暮らしてみる。
住まいを変えるというのも一つの方法です。
 

色んな生き方があり、
色んな働き方があるように、
色んな暮らし方があり、お金の使い方、時間の使い方があります。
 

「日本にいながらフランス語圏内で暮らす」
 

そんな選択はいかがでしょう?
 
 

英語・フランス語の身につく国際交流シェアハウスの詳細はこちらへ
 

その他、国際交流シェアハウスの詳細はこちら【東京(大森、府中、横浜)福岡(博多、姪浜)】


このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright(C)2013 irodori-factory,All Rights Reserved.