Select Language:


僕がコンセプトシェアハウス事業を続ける理由


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日:2015年04月30日(木)


コンセプトシェアハウスという事業をすることで
・常識にないものを発想して創る楽しさを味わえる
・常識というものさし自体人によって違うことを実感できて、振り回されなくなる
・入居者の方々と接する中で様々な物事の見方を知れて勉強になる
・入居者の方々と一緒に体験をつくり出し一緒に感動できる
・入居者の方々と一生の仲になれる
・世界中の方々と「こっち来たら遊びおいで」って仲になれて楽しい旅ができる
・幸せに生きてる人たちと会えることでコツをマネさせてもらえる
・コミュニケーションを楽しめる人が増えると社会が明るくなる
・誰もが毎日をワクワクできる社会に近づける
・いろいろな「ありがとう」をもらえる
「目標の実現が早まった」
「今までできなかった暮らし方ができて毎日が楽しい」
「自分にとって当たり前のことで感謝される喜びを知った」
「同じごはんもみんなで食べると楽しいってことがよくわかった」
「一生ものの友達ができた」
「いろんなイベントをつくってみる楽しさを知った」
「価値観が違う中でのコミュニケーションの取り方の練習になった」
「表面的なすれ違いでイライラしなくなった。探れるようになった」
「住んでるだけで自分では予想できない刺激と出会えている」
「いろんな人のやり方をまねることで暮らしの楽しみ方が広がった」
「意外な趣味が増えた」
「暮らしぶりまで見れたことで結婚まで至るパートナーと出会えた」
 
自分は何でこの事業をやってるんだろう?
なんで忙しさも苦労もまったくストレスにならないのだろう?
なんで一生続けたいって心から思えてるんだろう?
なんで先は明るいって確信できてるんだろう?
っていろんな疑問がよぎったので自己整理です^^


このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2013 Irodori-Factory, All Rights Reserved.