Select Language:


【起業家シェアハウスチャリティ講演会】白血病、癌患者の方々の為にチャリティピザイベントで全国行脚されている河内佑介氏をお招きして講演会with手作りピザを開催!


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日:2019年05月05日(日)



 
起業家シェアハウスFespa京都は、入居者同士の日常的なコミュニケーションによって、スキルや経験をシェアし合い、自己成長を加速させるコンセプトシェアハウスです

 

20代の学生や会社員から40代のベテラン経営者まで幅広い世代が入居し、スキルや経験、人脈をシェアし、互いの事業にアドバイスし合うことで成長速度を高めています

(住まい、セカンドハウス、オフィス、家族利用可能)

http://irodorifactory.com/kyoto/

 
【起業家シェアハウス紹介Movie】

https://youtu.be/Q00B5BQ0J5M

 

この度、自身が白血病と闘病の末克服し、全国の無菌室にいる白血病、がん患者の方々のために、チャリティピザイベントで全国行脚されている河内佑介さんが起業家シェアハウスFespa京都のピザ窯を活用してチャリティ講演会with手作りピザを開催くださることになりました!

※天候や気温により、オーブンで焼きます。

 
こちら河内さんのブログ記事からの抜粋です

『全国の白血病およびガン患者の皆さん、ご家族、ご友人の方。

そしてそのどちらでもない方も、初めまして。河内佑介といいます。

私は2016年12月にフィラデルフィア染色体陽性急性リンパ性白血病と診断されました。2017年6月30日に移植を終え、8月に退院しました。9ヶ月の入院生活で私の人生は180度変わりました。移植直後はペットボトルも開けられない、歩けない、寝返りも打てない、20日間何も食べられない(点滴のみ)ような状態でした。

退院後、体力も徐々に回復して、少し早歩きが出来るようになったり自転車に乗れるようになりました。

そして2018年5月より、ずっと無菌室にいた時に秘めていた

「支えてもらった人にお返しをしたい。あるいはこの恩と想いを回していきたい。」という想いを叶えるべく、

無菌室へ届け 47都道府県ピザと白血病のお話の旅ということを始めました。

2019年4月現在、活動は23都道府県、11カ国で開催を達成し、その様子はTVや読売新聞にて取り上げられました。

 

コンセプトは

1、インターネットブログを通じて私の存在、活動が全国の無菌室にいる方へ希望を支援。

2、ご家族、近しい方々へ乗り越えた本人から直接お話をすることで患者側からのリアルな意見とアドバイスを。

 
詳細は以下の通りです。

47都道府県各地、個人宅、BBQ、会社、店、飲食店、老人ホーム、デイサービス、どこでもいきます。

ブログでは各訪問先の紹介、美味しいピザで皆さんと最高に楽しい時間を過ごす様子、白血病の体験をアップしています。

何故ピザかというと、ピザは形通り、人が輪になるからです。白血病のお話のとても真剣な時間、美味しいピザで最高に楽しい時間の両方を共有したいです。

 

何故47都道府県かというと、今も全国には無菌室にいて抗がん剤治療をしている方がたくさんいらっしゃいます。移植ドナーが見つからず、何年も待っていたり、移植がいつ出来るかわからない方もいらっしゃいます。そんな皆さんの故郷でやりたいからです。

「あ、こんな人がいるんだ。うちの県にも来たんだ。この景色知ってる!本当にやってるんだな。退院すればこうなれるんだ。よし、私も頑張ろう。」そのくらいでいいんです。そのリアリティが、すごく大きな励みになるんです。

こちら現在決めている概要です。

 

1.ピザの時間

1時間か2時間ほど、焼きたてピザを振舞います!皆さんの美味しい顔や楽しむ様子を撮らせてください!写真をブログにアップさせて頂けたら嬉しいです。

(SNSやブログに載せられたくない方は配慮しますのでおっしゃってください。)

 

2.いのちのおはなしの時間

闘病体験を語ります。そして、最後にあなたの人生が残り24時間だったらどうするか、というテーマでみんなでそれぞれの答えを発表し合いましょう。

 

お会い出来る瞬間を楽しみにしております。それでは!

おわりに

無菌室にいるあなたへ

47都道府県に優しくて楽しい仲間作って待ってるから、

退院したら絶対一緒に食べよう!

世界一のピザ、焼きに行くから!

1人なんかじゃない!』

 
当日は起業家シェアハウスのピザ窯でこだわりの手作りピザを焼いてふるまってくださるそうです

こうご期待ください^^

雨天、天候不良の場合はオーブンで焼きます。
 

【河内佑介プロフィール】

1988年奈良県大和郡山市生まれ。30歳。

香芝高校→ユニクロ→家電配送→移動パン屋→アルミサッシ業者→白浜ホテルリゾートバイト→2016年12月17日ワーキングホリデーinオーストラリア中、突如呼吸困難になり救急で運ばれ白血病と診断→4日間の入院の後、病院代90万と白血病を抱えて帰国、即入院→2016年12月21日フィラデルフィア染色体陽性急性リンパ性白血病、胸膜炎と診断→2017年1月4日寛解→2017年6月30日造血幹細胞移植→2017年8月17日退院

現在、免疫抑制剤を服用しながら通院中。奈良県奈良市在住。趣味はギター、作詞作曲、ジャムセッション、似顔絵描き、料理、映画鑑賞。英語話せます。

白血病・がんと診断された方へ。こんなにも明るく前向きに生きてる人もいるんだ!と、闘うあなたの背中を押す為にこのブログを始めました。
http://yusukehuey.blog.fc2.com/

 

■日時

5/26(日)12:00~15:00

 

■場所

起業家シェアハウスFespa京都

京都府向日市寺戸町乾垣内5-2

地図:https://goo.gl/maps/JR42H

 

阪急京都線 東向日駅 徒歩13分

JR線 向日町駅 徒歩20分

 

■参加費

起業家シェアハウス入居者 1500円(お子さま500円)

外部参加 2000円(お子さま1000円)

※集まった参加費用は闘病中の方々のために使わせて頂きます

 

■申し込み方法

仕入れのため人数把握が必要ですので

5/19までに必ずFacebookページの参加ボタンをクリックください

https://www.facebook.com/events/351243508842031/

 

■起業家シェアハウスFespa京都詳細情報

公式サイト

http://irodorifactory.com/kyoto/

 
Facebookページ

https://www.facebook.com/fespakyoto

 

■株式会社彩ファクトリーについて

「誰もが毎日をワクワクできる社会を創る」という理念のもと、あらゆるテーマでモチベーションの高い人材に成長チャンスを提供するコンセプトシェアハウスをプロデュース。

一般的な「節約」を提供するシェアハウスとは異なる、「体験」や「つながり」という学びの付加価値を提供するコンセプトシェアハウスに特化。現在コンセプトシェアハウス18棟を企画・運営。

今後は、「若者層だけでなく年配層へ」「単身者だけでなく家族へ」「東京だけでなく地方や海外へ」の軸で事業を拡大予定。

 

<会社概要>

代表者 : 代表取締役社長 内野 匡裕

設立  : 2009年3月16日

事業内容: コンセプトシェアハウス、

コンセプトホテルの企画・集客・運営・コンサルティング

URL   : http://irodorifactory.com/
 

<企業実績>

・国際交流シェアハウス『TOKYO SHARE 石神井公園』

フランス語と英語を上達させたい方のための国際交流シェアハウス。

留学エージェント企業と提携し、半数以上の入居者が英語・フランス語圏(主にフランス、スイス、ベルギー、カナダ中心)の外国人留学生となるように調整。

URL   : http://irodorifactory.com/syakujiikouen/
国際交流パーティー情報や日常のリアルタイム配信:https://www.facebook.com/tokyosharesyakujiikouen/

 
・英会話シェアハウス『CROSSWORLD大森』

世界中の文化の交わりを楽しむための仕組みを備えたシェアハウス。

週2回の英会話レッスンを開催。毎回国際交流パーティーを開催。全30名。東京。

URL   : https://irodorifactory.com/omori/
紹介動画: https://youtu.be/yXLoO–R5ws


このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2013 Irodori-Factory, All Rights Reserved.