Select Language:


【起業家シェアハウスチャリティワークショップ】白血病を克服し、白血病がん患者の方々のために全国行脚されている河内佑介氏『いのちの授業』★外部参加歓迎★


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日:2019年06月06日(木)


 
起業家シェアハウスx-gardenは

・起業済みの方

・これから起業したい方

・会社員としてスキルアップしたい方

40名が互いの知識や体験の共有、切磋琢磨による相乗効果を楽しむためのコンセプトシェアハウスです。

 

OPENしてから4年間で100名以上の経営者が住み、20名が会社を設立し、30を越える新規事業が生まれ、1名が上場を果たしました。年代は20代から60代まで幅広く、男女は1:1の割合です。

外からは見えづらいイベントの様子をまとめた動画をぜひご覧ください^^

 

https://www.youtube.com/watch?v=wJOKVl76IbQ

 

なんと言っても過去の入居者100名以上の起業家が交流し続けている入居者Facebookグループで密に情報交換しあえるのと、「僕のプラン聞いて」って呼びかけると4,5人パパっと集まってくれて真剣にディスカッションが始まって、穴が早く見つかったり、解決のヒントをもらえたりすることがスタートアップの起業家にとってうれしい環境です。

 

セミナールームではITスキルを学ぶ勉強会や、先輩起業家の体験談など熱いイベントが開催されていて、毎回半数以上は外部からモチベーションの高い方々が参加されています。

 

この度、自身が白血病と闘病の末克服し、全国の無菌室にいる白血病、がん患者の方々のために、チャリティイベントで全国・全世界を行脚されている河内佑介さんが起業家シェアハウス『x-garden桜台』にてチャリティワークショップ『いのちの授業』を開催くださることになりました!

 

こちら河内さんのブログ記事からの抜粋です
 
『全国の白血病およびガン患者の皆さん、ご家族、ご友人の方。

そしてそのどちらでもない方も、初めまして。河内佑介といいます。

私は2016年12月にフィラデルフィア染色体陽性急性リンパ性白血病と診断されました。2017年6月30日に移植を終え、8月に退院しました。9ヶ月の入院生活で私の人生は180度変わりました。移植直後はペットボトルも開けられない、歩けない、寝返りも打てない、20日間何も食べられない(点滴のみ)ような状態でした。しかし、180度変わったのは悪いことばかりではありませんでした。

 

退院後、体力も徐々に回復して、少し早歩きが出来るようになったり自転車に乗れるようになりました。

退院してさらに通院治療を9ヶ月が経った2018年5月より、ずっと無菌室にいた時に秘めていた

「支えてもらった人にお返しをしたい。あるいはこの恩と想いを回していきたい。」という想いを叶えるべく、いのちのお話の旅を始めました。

 

いのちのお話の旅の概要は人と出会い、そこで出会った人々に

各地で闘病体験を語り、「今を生きる事」を伝え、最後に参加者の方々と「24時間の命だったらどう過ごすか」というディスカッションをしています。

 

そしてその様子をブログに載せ、ブログを読んで頂いた「白血病と診断され、絶望している人」に「与えられる側から与える側になれるんだ!こんな生活ができるんだ!こんな前向きに生きてる人がいるんだ!」と感じてもらうことで希望をもって病気でも前向きに生きてもらうことが活動コンセプトです。

ブログタイトルは「無菌室へ届け!未来からの手紙」です。

 

2019年5月現在、活動は24都道府県、11カ国で開催を達成し、その様子はTVや読売新聞、他各地方新聞にて取り上げられ、今ではいのちの授業として講演会のみで呼んで頂くことも増えてきました。

 

現在は勇気だけでなく収益の一部をブログやSNSを通じてメッセージ頂いた方を直接訪れて寄付しています。同じ病気を乗り越え、イキイキと生きる人が目の前に現れる事で「神様からのプレゼント」と思ってもらえるように直接訪れています。

180度変わった人生。白血病はギフトだったんです。

 
【河内佑介プロフィール】

1988年奈良県大和郡山市生まれ。31歳。

香芝高校→ユニクロ→家電配送→移動パン屋→アルミサッシ業者→白浜ホテルリゾートバイト→2016年12月17日ワーキングホリデーinオーストラリア中、突如呼吸困難になり救急で運ばれ白血病と診断→4日間の入院の後、病院代90万と白血病を抱えて帰国、即入院→2016年12月21日フィラデルフィア染色体陽性急性リンパ性白血病、胸膜炎と診断→2017年1月4日寛解→2017年6月30日造血幹細胞移植→2017年8月17日退院→2018年5月無菌室へ届け!ピザといのちのお話の旅、沖縄からスタート

現在、免疫抑制剤を服用しながら通院中。奈良県奈良市在住。趣味はギター、作詞作曲、ジャムセッション、似顔絵描き、料理、映画鑑賞。英語話せます。

白血病・がんと診断された方へ。こんなにも明るく前向きに生きてる人もいるんだ!と、闘うあなたの背中を押す為にこのブログを始めました。

http://yusukehuey.blog.fc2.com/

 

*******************

■日時

6/29(土)17:00-19:00

 
■場所

起業家シェアハウスx-garden桜台

http://www.x-garden.jp/access

東京都練馬区豊玉北3-15-17

地図:http://goo.gl/maps/D4e2

 

都営大江戸線 新江古田駅 13分(新宿まで15分)

西武池袋線 桜台駅 10分(池袋まで10分)

または、練馬駅 15分
 

■内容

河内さんの闘病体験と「今を生きる」のメッセージ

「24時間の命だったらどう過ごすか」のディスカッション

 

■参加費

外部参加 2000円

起業家シェアハウス入居者 1000円

※参加費は全て河内さんの活動に寄付させて頂きます

 

■申し込み方法

必ずFacebookページの参加ボタンをクリックください

https://www.facebook.com/events/713851245717857/

 

【起業家交流パーティーもぜひ!】

19:00-22:00には起業家シェアハウス交流パーティーもありますので、そちらもぜひ合わせてご参加ください^^

https://www.facebook.com/events/2531670020386761/

 

■株式会社彩ファクトリーについて

「誰もが毎日をワクワクできる社会を創る」という理念のもと、あらゆるテーマでモチベーションの高い人材に成長チャンスを提供するコンセプトシェアハウスをプロデュース。

一般的な「節約」を提供するシェアハウスとは異なる、「体験」や「つながり」という学びの付加価値を提供するコンセプトシェアハウスに特化。現在コンセプトシェアハウス18棟を企画・運営。

今後は、「若者層だけでなく年配層へ」「単身者だけでなく家族へ」「東京だけでなく地方や海外へ」の軸で事業を拡大予定。

 
【会社概要】

代表者 : 代表取締役社長 内野 匡裕

設立  : 2009年3月16日

事業内容: コンセプトシェアハウス、

コンセプトホテルの企画・集客・運営・コンサルティング

URL   : http://irodorifactory.com/

 

【企業実績】

・起業家シェアハウス『Fespa京都』

京都初の起業家シェアハウス。

全27室。京都。単身者だけでなく、夫婦や家族で住める60平方メートルのアパートメントタイプあり。

URL   : http://irodorifactory.com/kyoto/

紹介動画: https://www.youtube.com/watch?v=EvoXcFWw9T8

 

・英会話シェアハウス『CROSSWORLD大森』

世界中の文化の交わりを楽しむための仕組みを備えたシェアハウス。

週2回の英会話レッスンを開催。毎回国際交流パーティーを開催。全30名。東京。

URL   : https://irodorifactory.com/omori/

紹介動画: https://youtu.be/yXLoO–R5ws


このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2013 Irodori-Factory, All Rights Reserved.