Select Language:


独立起業したときに集中して仕事ができる場所5つ(パソコンも使える)


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日:2014年06月30日(月)


最初に1人で始めた人や、複数人であっても誰かの自宅を住所に会社を興した人などには、
「どこで仕事をするのか?」というのは重要な問題です。

集中して仕事のできる場所を確保できるかどうかが、
事業の成否にかかわっていると言っても過言ではありません。
オフィス写真

これから独立起業した人が集中して仕事のできる場所を5つ紹介します。

①カフェ

定番中の定番です。
学生がテスト前になると大勢使い始めたり、社会人の資格取得を志す人が使っていたりします。場所にもよりますが、都内は人が多く、スペースも狭いため、集中しづらい場所が多いです。
集中したければ、少し高いカフェに入ったり、人の少ない場所・時間のカフェを狙いましょう。マクドナルドやいくつかのカフェでは、パソコンの電源を確保できるところもありますよね。

②ファミリーレストラン

ファミリーレストランは、カフェよりもテーブルが大きいため、
かなり仕事がやりやすいです。
混雑時に4人テーブルを1人で使っていると、周りの視線からかなり訴えるものを感じるので、ほどほどにしておいてください。
お店の人にも嫌がられます。

③自習室

有料の自習室というものがあります。
周りが静かなので、これまでの場所よりも仕事がはかどる人も多いはず。
意外と存在を知られていないので、「地名+自習室」で検索してみてください。
東京都内ならたくさん出てきますよね?
隣の人とは仕切りもあるので、視線も気にならず、思いっきり仕事に取り組めます。
はかどりすぎたがために、パソコンでカタカタやりすぎて、「うるさい」と言われないように気をつけてください。

④コワーキングスペース・シェアオフィス

最近人気の場所ですね。
「シェア」という概念が広まってきて、仕事場もシェアすれば安くていいよね、という考え方が浸透しています。
ここには、同じような起業家やフリーランスが集まりやすいので、
同じ境遇の人と知り合ういい機会になるかもしれません。
起業家シェアハウスのコワーキングスペースもあります。
庭やテラスで仕事をしてみたい方はこちら

⑤自宅

「自宅なんてできないよ」と思った方。
自宅でできなければ、どこでやるのか、というくらいベースになってくる場所です。
もちろん自宅では集中できないときもあると思いますが、自宅でもできるくらいの強い意志がなければ、事業を成功させることは難しいでしょう。

自宅で仕事に集中するための方法がいくつかあるのでやってみてください。
・整理整頓(不要なものはなるべく捨てる)
・本棚には布をかぶせる
・パソコン内のデータ整理(不要なファイルやブックマークは削除)

余計な誘惑は目に入らないようにし、シャットダウンしておくことが大切です。
誘惑に負けないようにするのではなく、誘惑そのものをなるべく作り出さないようにしてください。

まとめ

人によって、はかどる場所・はかどらない場所があります。
いくら意志が強い人でも誘惑が多いと、負けてしまうので、
誘惑を避けることができ、自分なりの集中できる場所を探して確保しましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2013 Irodori-Factory, All Rights Reserved.