Select Language:


起業するなら見つけておきたい。起業家の仲間やパートナーを探す7つの方法


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日:2014年06月27日(金)


「トップは常に孤独である。」
〜ピーター・ドラッカーの名言より〜

ドラッカー名言

ドラッカーの言うように起業家・経営者は孤独で、
困難を迎え、苦しいときも従業員に相談できないことが多いですよね。

そんなときに相談したり、話しあったりできる起業家・経営者の仲間がいると、非常に心強いです。

また、同じ起業家の仲間がいれば、パートナーとして提携して、
事業を一気に飛躍させることもできるかもしれません。

そんな起業家のために、仲間やパートナーを効率的に探す7つの方法をご紹介します。

 

①セミナーやイベントに顔を出す

 

起業家がよく集まるセミナーがあります。
起業塾だったり、交流会だったり。
有料や高額のもの、信頼できる企業や団体が開催しているものがお勧めです。
他にはスタートアップを支援するインキュベートファンドが主催するイベントに参加してもいいですね。

 

②コワーキングスペースで働く

 
コワーキングスペースにはフリーランスや起業家の人がいる可能性があります。
ふとしたときに思い切って話しかけてみましょう。
意外な出会いがあるかもしれません。

 

③これまでの職場の先輩・同期・後輩から探す

 
あなたのこれまでの職場の人で起業した人はいないでしょうか?
先に起業した先輩がいれば、「参考にお話を聞かせてください」とお願いすると、
だいたいは快く承諾してくれます。
先輩起業家から学ぶことは多いですよね。

 

④友達の知り合いから探す

 
あなたの友達の知り合いにいないか聞いてみましょう。
友達が優秀な起業家と知り合いかもしれません。
仲の良い友達ならきっとあなたのことを助けてくれるはずです。

 

⑤仕事を発注する

 
小さな仕事でいいので、発注してみるのも一つの手です。
仕事を頼めば、相手も気持ちよく接してくれるはずです。
仕事の打ち合わせのときに、話を広げて色々相談したり、聞いてみたりしましょう。
すでに仕事関係があれば、パートナーにも発展しやすいです。

 

⑥インターネット上で見つけて突撃する

 
意外とやっていないのがこの手法。
知り合いだけではつながらない会いたい起業家がいませんか?
そんな人には思い切って、アツい想いを伝えて、アタックしましょう。
Facebookで見つけて個別メッセージを送ったり、会社宛にメッセージを送ったりして、
強引に会いに行きましょう。
あなたが本気なら気持ちは伝わります。
ソフトバンクの孫正義さんがまだ若い時に、マクドナルドの藤田田さんに突撃して会いに行ったのは有名な話ですよね。

 

⑦シェアハウスに住む

 
起業家達が交流できるコミュニティをつくるために、私たちもシェアハウスを運営しています。
それぞれの方が専門知識を共有するために、勉強会を行うこともあれば、
ただ楽しく話すだけの飲み会もやっています。

起業家が集まるシェアハウスはこちらを見てください。
・起業家シェアハウス白金台
・起業家シェアハウス練馬区桜台

 

まとめ

 
様々な方法を紹介してきましたが、仲間やパートナーを探す方法は、どんな方法でも構いません。

時間が限られている中で、どんな人達と仲間として語り合い、成長したいのか、をまずは考えてみましょう。

少し時間をとって、考えてみませんか?


このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2013 Irodori-Factory, All Rights Reserved.